2012年07月21日

7月22日は小金井市休日当番薬局です。

明日、7月22日は小金井市の当番薬局のため、営業いたします。

ちなみに、近隣医院の「こがねい耳鼻咽喉科」様も同じ時間帯で休日診療を行っています。

処方せんはどこのものでも受け付けます。

営業時間
 9:00~ 17:00

サザン薬局
小金井市本町6-5-3 シャトー小金井1階
042-388-4229
2012年07月17日

寝苦しい夜。寝れていますか?

夜がだんだん寝苦しくなってきました。
夏が近づいてます。

今回は、そんな睡眠にスポットをあてて。
睡眠ダイアリー
睡眠ダイアリーです。

大人はいろいろと悩みも多いから・・・なんて思っていたら、
案外、『寝床から出られない』『朝、機嫌が悪い』など睡眠に関する何らかの問題をかかえる子どもが7割ぐらいいるとか、厚生労働省の発表もありました。

寝れない日が続くようなら自分の睡眠を一度見なおしてみてはいかがでしょう。
このダイアリーのチェック項目でチェックしていると、快適な睡眠の邪魔をする生活習慣を知らず知らずに送っているみたいで・・・
睡眠ダイアリー_中身

んで、しばらく見なおしてみると
睡眠ダイアリー_中身2

 あら、夏でもしっかりと朝から起きられたりして。

朝の寝起きが悪い日が続いたら、一度睡眠を考えてみてください。

サザン薬局には、睡眠ダイアリーも置いてあります。
スタッフまでお申し付けください。 

森田でした!
2012年07月11日

そろそろ熱中症にご注意を!

梅雨の終わりごろ・・・ちょうど今ぐらいでしょうか。
熱中症にかかる危険性が高くなります。

30度を超える予報がちょくちょくでてきていますね。
暑くて汗をかいても湿度が高く、汗が蒸発せず 熱が外に逃げにくいんです。
そんで、熱がこもって、熱中症に・・・・。

皆様、ご注意ください。

ところで、yomi.Drにこんな記事が

歳を重ねるとなかなか、水分を摂ることが億劫になるようです。

 摂食・嚥下障害が専門の、国際医療福祉大准教授の柴本勇さんは「水を飲むとむせる、トイレが近くなるのが嫌などの理由で、水分補給を我慢する高齢者が多い」と指摘する。

 水分不足は脱水症状につながり、脳梗塞や心筋梗塞の危険性も高まる。「まず、高齢者に水分補給の大切さを理解させてほしい。そのうえで、そばにポットを置き、自分のペースで飲めるようにする、食事に汁物をつける、ゼリー状の飲料などむせにくい食品を使うといった対策で、家族がうまく水分を取らせてほしい」と、柴本さんは助言する。(yomi.Drより)

意識する事が大事のようですね。まわりのサポートも必要でしょうね。みんなでお茶する時間も必要でしょう。
お家に、ご年配の方がいらしゃるなら、3時のお茶の時間も大事な時間ですね。


自宅介護 水分不足に不安も → yomi.Dr


2012年07月01日

ヘルパンギーナ増加中

そろそろ夏ですね。

夏風邪の季節がやってきました。ヘルパンギーナの感染の報告数は5週連続増加中のようです。

 ヘルパンギーナとは、突然の高熱・口腔内の水疱や発赤を主症状とするウイルス性の疾患です。典型的には2~7日の潜伏期間の後、突然38度以上の発熱を呈し、続けて口腔内に水疱が出現し、水疱が破れて痛みも伴います。その後2~4日で解熱し、7日程度で治癒します。高熱による倦怠感や口腔内の痛みなどから、食事や水分を十分にとれず、脱水になることもあります。
 合併症としては、熱に伴う熱性けいれんと、まれに髄膜炎や心筋炎が生じることがあります。頭痛や嘔吐、発熱が続く場合は主治医に相談しましょう。
※東京都感染症情報センターより引用 

 ほとんどは6歳以下のお子さんです。
 そろそろ梅雨明けで、湿気が高く、急に気温も高くなる7月の半ばぐらいは脱水症や、熱中症にも注意が必要です。

夏になると、小児はヘルパンギーナの他、プール熱や手足口病が流行ります。

またココでも紹介したいと思います。

森田でした。


東京都感染症情報センター → ヘルパンギーナ