2012年10月10日

10月10日は目の愛護デー。目の話題を二つ。

10月10日は目の愛護デーです。

「10を二つ並べて横にしたときに、眉と目の形に見える」からだそうです。

なので、目にちなんだニュースを二つ。

 カラーコンタクトレンズのトラブル急増中!厚労省が注意を呼びかけ(マイナビニュース)

 カラコンによる目のトラブル急増中!女の子に大人気のおしゃれ用カラーコンタクトレンズで、目の炎症などのトラブルが急増しているため、厚生労働省が注意を呼びかけている。
 コンタクトレンズの使用で発症した目の疾患の半数近くが、度の入っていないカラーコンタクトレンズの使用によるものであることが、9月26日に発表された厚生労働省のまとめでわかった。
(マイナビニュースより引用)

清潔にするのが一番。
長時間使用や、 専用の洗浄剤でしっかりと汚れを落とすこと、定期的に医療機関で診断を受けることが大事です。

緑内障 患者判断で治療中断18.7% 特に40代男性に多く ファイザー調査(ミクスonline)

ファイザーは10月2日、緑内障患者のうち、患者自身の判断で点眼治療を中断したことがある人の割合が18.7%だったと調査結果を発表した。中断患者は特に40代男性に多く、4人に1人との結果だった。点眼治療の中断の理由は「大した症状がない」「治療効果が実感できない」などで、疾患や治療への理解度が全般的に低い傾向もみられた。
(ミクスonlineより引用)

そうなんですよね。
症状がわかりにくいです、緑内障。だから薬が効いたとかの実感がない。やってる意味あるのか?って。

点眼をやめてしまうと気が付かないウチに視野が欠けていきます。


なかなか薬局でゆっくり話すことができないと思っている方もいらっしゃると思います。
でも、すべての患者さんと長話するわけでもないですし、こちらも悩んでいたり、引っかかっている患者さんが居たらトコトン話したいと思っています。

病院で聞きにくかったこと・・・ぜひ薬局で相談してください。

「効いてる気がしないんですけど。」「これちゃんと使わなかったらどうなるの。」「こんなに薬いっぱい・・・。」

薬局で聞いてみると、すっきりすることは少なくない。


トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。