2012年10月12日

杉並区の家事代行サービス

杉並区で、7月から家事の代行サービスを行う事業が始まりました。

杉並区 介護者ヘルプ事業開始 (医療ニュース)

ほっと一息、介護者ヘルプ 杉並区ホームページ



自宅で介護されている方から、薬局でも相談を受けます。

話を聞いていると、優しい気持ちが見え隠れして、素敵なことだなと感じる反面、
介護に頑張りすぎているようにみえて、介護している方の体が心配になることがあります。

家事代行のサービスです。
介護しながらの家事は大変なことでしょう。
ちょっと家事を代わってもらえたら、
いつもバタバタの中で接してしまっているおじいちゃん、おばあちゃんと、ゆっくり話す時間が作れますね。

医療従事者として、介護のことを考えるとき
「介護疲れ」や「介護負担」など介護のほうをお手伝いして、介護者の負担を減らそうと考えてしまいますが、
家事をお手伝いすると、介護する側とされる側の、本来の家族のゆっくりとした時間を作ることもできるんですね。

このニュースは、杉並の話です。小金井には、こういったサービスはまだありません。 


杉並区には、
サザン調剤薬局 下井草店 (西武新宿線 下井草駅南口すぐ)
サザン調剤薬局 浜田山店 (京王井の頭線 浜田山駅南側すぐ)
がございます。

2012年10月10日

10月10日は目の愛護デー。目の話題を二つ。

10月10日は目の愛護デーです。

「10を二つ並べて横にしたときに、眉と目の形に見える」からだそうです。

なので、目にちなんだニュースを二つ。

 カラーコンタクトレンズのトラブル急増中!厚労省が注意を呼びかけ(マイナビニュース)

 カラコンによる目のトラブル急増中!女の子に大人気のおしゃれ用カラーコンタクトレンズで、目の炎症などのトラブルが急増しているため、厚生労働省が注意を呼びかけている。
 コンタクトレンズの使用で発症した目の疾患の半数近くが、度の入っていないカラーコンタクトレンズの使用によるものであることが、9月26日に発表された厚生労働省のまとめでわかった。
(マイナビニュースより引用)

清潔にするのが一番。
長時間使用や、 専用の洗浄剤でしっかりと汚れを落とすこと、定期的に医療機関で診断を受けることが大事です。

緑内障 患者判断で治療中断18.7% 特に40代男性に多く ファイザー調査(ミクスonline)

ファイザーは10月2日、緑内障患者のうち、患者自身の判断で点眼治療を中断したことがある人の割合が18.7%だったと調査結果を発表した。中断患者は特に40代男性に多く、4人に1人との結果だった。点眼治療の中断の理由は「大した症状がない」「治療効果が実感できない」などで、疾患や治療への理解度が全般的に低い傾向もみられた。
(ミクスonlineより引用)

そうなんですよね。
症状がわかりにくいです、緑内障。だから薬が効いたとかの実感がない。やってる意味あるのか?って。

点眼をやめてしまうと気が付かないウチに視野が欠けていきます。


なかなか薬局でゆっくり話すことができないと思っている方もいらっしゃると思います。
でも、すべての患者さんと長話するわけでもないですし、こちらも悩んでいたり、引っかかっている患者さんが居たらトコトン話したいと思っています。

病院で聞きにくかったこと・・・ぜひ薬局で相談してください。

「効いてる気がしないんですけど。」「これちゃんと使わなかったらどうなるの。」「こんなに薬いっぱい・・・。」

薬局で聞いてみると、すっきりすることは少なくない。


2012年10月09日

連休明け…朝は、ずいぶん涼しくなりました。吉祥寺のサザン薬局にて

こんばんわ。森田です。

いつもは朝の投稿なんですが、今日は夜に。

サザン吉祥寺_外観


本日は、サザン薬局の吉祥寺店にて薬剤師業務を行いました。
こちらでも、近くの医院さんは耳鼻科。

寒くなってくると、風邪の患者さんが増えてきます。

そして、今日は何人かアレルギー症状を訴える患者さんと、お話しました。


まず花粉。

イネ科のほか、ブタクサやヨモギなどの雑草の花粉が飛散します。
春の花粉ほどではないですが、それでも耳鼻科にかかる病気のなかでは、一大勢力です。


さらにダニ。

ダニの糞や死骸もアレルギーの原因になります。梅雨時期から夏にかけて繁殖し、秋から冬にかけて乾燥とともに死骸が増えていきます。
空気も乾燥するので、舞い上がりやすいのも一因かもしれません。
布団やカーペットはよーく掃除機で吸い取って、掃除をすることが大事です。


あと気温。

寒暖アレルギーなどと言われますが、正式には「血管運動性鼻炎」といいますが、激しい気温差により鼻水がでたり、鼻が詰まったり。これは、自律神経も影響するようですが、着るものをうまく調節するのが効果的のようです。


ついでに、台風。

台風はこの時期多いですが、気圧の大きな変化により体調を崩しやすくなります。ぜんそくの方は特に悪化しやすいので、自分で気を付けている方も多いようですが、こちらも自律神経の調節を崩しやすいので注意が必要です。


気になる症状はありませんか?

吉祥寺店は吉祥寺北口、五日市街道沿い。小野耳鼻咽喉科さんのすぐ近くです。
そして、夜は午後8時まで、土日も5時まで営業しています。

サザン調剤薬局 吉祥寺店
https://www.facebook.com/southernkichi?fref=ts


東小金井 口腔リハビリテーション多摩クリニック

東小金井の南口に素敵なクリニックができているのが、中央線に乗っていると見えますが・・・

口腔リハビリテーションクリニック

入口に貼ってあるお知らせによりますと・・・

10月18日に診療開始だそうです。

口腔リハビリテーションってことで、
摂食・嚥下機能 (噛む、飲み込む機能)
言語機能 (しゃべる機能)
を専門にリハビリテーションを行うクリニック、だそうです。


飲み込むことに関していえば、薬だってゴックンするのは大変です。

錠剤を口の中で溶けるタイプのものにしたり、
とろみをつけて、むせにくくしたり、
飲み込むときの姿勢など、

薬剤師もお手伝いできることがあるかもしれません。

市内にいいクリニックもできますし、小金井市は住みやすくていい街です。
サザン薬局もありますよ~。


関連記事
『嚥下』読めますか?『嚥下』の勉強会に行ってきました。 2011年11月13日

雑誌・新建築より コートローレル・にしくぼ診療所 2012年3月21日


小金井リハビリテーション病院:東八道路 2012年5月14日



2012年10月05日

さーて、来年の花粉症は?

来年春の花粉飛散予測が発表されました。

2013年春の花粉飛散予測(第1報) / 日付順で見る / トピックス / ホーム - 日本気象協会ホームページ


ここ10年で3番目の飛散量になりそうな・・・。
例年と比べても多く、
前年・・・だから今年か、それより5倍近い飛散量ってことのようです。

このニュースを見ただけで、鼻がゾワッとしました。

対策、対策。

毎年花粉症になる方は、早いウチから薬を飲んでおくのがいいんです。
経験上ですが、1月の初旬ぐらいからアレルギーの薬を飲んでいるかたは、本当にツライ日は減るようです。
口を揃えて患者さんのほうから、そんなお話をいただきます。

ありがたい話です。貴重な体験談を・・・。

一度、症状をひどくしてしまうと、その春は、ツライ春となってしまいます。
毎年、アレルギーの薬を飲んでいる方は、ぜひとも早めの服用開始を!!

森田でした!